見てて欲しいんだもん もん もん〜♪

「♪大風呂敷 ひろげて〜 腹が立つんだもん もん もん〜」前回のエッセイネタ、新曲「もんもんタイフーン」はまわりで密かなブームになっています。 さて、先月の横浜滞在時に、占いをしてもらう機会がありました。占い師さんは、開口一番、占「大風呂敷を広…

台風の原理

今朝の山口は、台風通過中につき、雨と風のオンパレード。 猫髭うたたね舎の庭は、最近、お手入れおサボリ中。のびやかな草たちが波打って、それはそれはキレイなのです。先日の、ワンマンライブでは、新しい歌をいくつか初披露しました。 その中のひとつが…

夏から秋へ

佐々並音楽堂の縁側に、一匹の、ちっちゃなカエルがいました。日中は、洗濯物干しで昼寝。夜になると、虫捕り機の屋根に移動し、ひたすら、バイキング。日に日に相撲取りのようになってゆく、彼の元気な姿を朝晩、確認するのが、密かな楽しみでした。9月に…

車内さながら

山口での第二の拠点、佐々並音楽堂(萩市)に数日滞在していました。標高250m、クーラーなし。日本の原風景が残る、快適な空間です。 ←クーラー不要。 今日、そこから下って(佐々並の方々は、山口市内に行くことを、こう言います)猫髭うたたね舎に戻りまし…

夢と現実

ここのところ、気がかりなことがあります。 寝ている間も、そのことが登場し、夢でも現実でも、いつも、そのことを考えてしまうのです。 今や、夢と現実の境目が、ちょっとアヤシイ。 音楽とは?歌とは? インスト(楽器演奏)と歌モノ。英詞と日本語詞。歌…

核家族

「おっちんちは、サザエさんちみたいだよね」子供の頃、友達によく言われた横浜の実家。首都圏の用事の時は、いつも滞在しています。 山口への帰り際、母が、昔の子育ての話を。 「みーんな(祖父母は)渋川と富岡じゃん(父母の故郷)、 お父さんはアレでし…

同級生

高校の同級生、某・男子……正しくは「おっさん」が、山口に遊びに来てくれました。 二人とも、喋る、喋る。昔話は少なく、ほとんどが、お互いの、今、のこと。 彼は、20〜30代、首都圏のメディア関係で働いたのち、一気に方向転換。現在、縁もゆかりもない、…

総合チャートNO.1

あまり馴染みがなかったジャンルの音楽を最近よく聞いていますが、その中で、頭から離れない一曲があります。 自分でも驚くほど、見事にツボに入り、いつでもどこでもトイレでも……脳内でフレーズが流れていて声に出して歌っていることも、よくあるのです。 …

先日の「ストリップルン」

久しぶりに怒鳴りました。それはそれは、大きな声で。音楽の打ち合わせを、一対一でしていた時のこと。真剣だからこそ、感情も高ぶる相手に対し、その物言い、内容に、だんだんと腹が立ち、会話はヒートアップ。涙が一粒こぼれたが最後、一気に爆発。「んな…

追求の先にあるもの

もっともっと「歌うこと」を追求したい。今、そんな気持ちです。ギタリスト・笹子重治さんとのデュオも始め、ピアノを離れ、「歌い手」に徹すると未熟な部分が具体的に見えてきます。今までは、ひとつひとつの言葉を「丁寧に置く」ことを、最重要課題にして…

今年も続行いたします

2106年も今日で二日目。皆さんは、どんな大晦日〜元旦を過ごされましたか? 私はといえば…間もなく新年を迎えるゾ、という、大晦日の夜。人と、人との、とある残念なやりとりを、隣で見ることとなりました。 気持ちをよく、みんなで年を越そうと、心をこめて…

キリギリス

10月末の山口、11月初旬の大阪での、弾き語りワンマンライブ。 オリジナルを弾き語りでたっぷり歌うライブは、実に1年4ヶ月ぶりでした。 イベントなどで声をかけて頂く時は、趣旨にあわせて選曲をするので、童謡・唱歌や、歌謡曲、山口でうまれた歌シリーズ…

七色のキジ

佐々並音楽堂(萩市)での夕暮れ時。外で、「ギィーーギィーーーグワーーー」と謎の音が聞こえました。「キジかなぁ?」音楽堂の主に向かって、口にした途端、昼にも、大きなキジを見たことを思い出しました。 「ねえ、昼、車に乗ってた時もキジを見たよね?…

節目

豪雨。自然の力には逆らうことができません。被害が、これ以上大きくなりませんよう…。 8月末、台風15号が九州と山口を横断していた頃、私は、首都圏滞在中でした。ライブのリハーサルをしていると、山口の友人から電話が。「さとこさんちの台所の窓ガラス…

見えないお客さま

最近、「魂」にまつわる話によく遭遇します。私は、語るほどの知識はないけれど「肉体は、魂の乗り物」ということは、感覚でわかりますし、当たり前に、魂は存在する、と、思っています。そういえば、6月、亡き祖父の創った童謡を、祖父の地元(群馬)で初…

史上最強の「ニュータウン桜通り」

先月はプチツアーと称して、関西・関東で7本のライブを行いましたが、実は、其の後の落合さとこ…8本目のライブがあったのです。 今年は両親の金婚式ということで、姉家族4人と、私おひとりさまで、父と母を誘い、箱根に一泊。 「あのね〜、お祝いだからと…

上州人

猫髭うたたね舎に、ご年配らしき男性から留守電が入っていました。「あの…この前、新聞に載っていたシーデーのことで…連絡ください」先日、群馬の上毛新聞さんに、CD「さくら貝」の記事が掲載されたのです。シーデー、という発音が微笑ましい。折り返すと、…

五月病

いろいろな人がいます。いろいろな価値観があります。 ひとつのことをお伝えしたとして同調してパッと動いて下さる方もいれば耳を通り抜けるだけの方もいます。 更に不本意に話がこんがらがって面倒くさいことになったりすることもあります。 同じ事柄でも、…

役割

横浜のはずれにて両親がマイホームを手に入れてから、40年ちょっと。 家族をずっと見守ってきてくれた、庭の八重桜は、ここのところ元気がありません。 アスファルトだらけの環境。限られた土の中で、懸命に根をはり続けてきたのですから無理もないのです。…

目標通り

昨年、気持ちよい歌い納めができた、笹子重治さんとのDUO、「ササゴとサトコ」。 春以降の、首都圏でのライブを組もうと思っていたら、想定外の早い時期に、笹子さんと予定が合う日があることが判明! 笹子さんの体だけは押さえたものの、翌月の土曜日が空い…

ポーじいちゃん

新年を迎えて三日目のこと。 群馬県富岡市に住む祖父が天国に旅立ちました。97歳の生涯でした。 いつも朗らかでニコニコしていてとても優しかった「ポーじいちゃん」は小・中学校の先生をしていました。 主に教えていたのは音楽。戦後まもない頃、子供たちが…

気持ちよく、誰かを助け、助けられ。

大晦日は雷が鳴り響き、大雪で幕を空けた2015年。 やりたいことのイメージはいろいろあるのですが、具体的な予定は、今はほとんど入っていません。でも不思議なほど、焦ってもいません。 誰かと比べたり、うとましく思ったり、ねたんだり…そうゆうものから、…

消えたマイクスタンド

山口での仲良しさんの、一周忌・メモリアルイベントの日のこと。私は弾き語りをすることになっていたので、出発前に楽器や機材準備をしていました。 すると…………ない、ない、マイクスタンドがない。エレピのまわりにも、隣の部屋にも、押し入れの中にも、ない…

みんなが、幸せ。

山口での仲良しさんが突然天国に旅立って、一年。先日、故人のお姉さん夫婦のお宅でメモリアルイベントが行われました。 仲良しさんといっても、歳は親子ほど離れ、お姉さんといっても、故人が亡くなるまでは全く知らなかったひと。なのに、なぜか、今はとて…

来て欲しいの!

あるひとが、落合さとこの歌を聞いて漫画家の高野文子さんの作品を思い出した、と、ネットで書いてくれていました。 ドラマみたいな出来事ではないけれどもいたって当たり前の毎日なんだけれども「そうそう」とうなずける。時に「はっ」とさせられる。だって…

キリギリス

数年前、「キリギリス」という歌がうまれた。 「お金、大丈夫なの?」という母のひとことが……なぜだろうあの秋、体のふかいところにいやに染みてきて、動けなくなった。 ぬくぬくと育ててもらってそれなのに、社会から外れたところで歌をうたいはじめいい歳…

新聞に落合さとこの記事が記載されました!

というのは、決してウソではありません。 中学一年生の姪っ子。「身近な人に、その人の仕事についてインタビューをして、記事にまとめる」という授業があるそうで、そのターゲットに見事、選ばれたのです。 ←クリックで大きな画像が出ます へー、なかなかう…

おなかいっぱい。

たまたまつけたテレビで「今、新幹線0系が大人気」といったものをやっていました。東海道新幹線開業50周年で、昔をふりかえっているようです。 山口で生の蒸気機関車と出会い、その魅力にやられっぱなしの私。新幹線は味気なくてあまり好きではありません。…

開いておきたいな

首都圏滞在でしばらく留守にしていた、猫髭うたたね舎。 風を入れようと、あちこちを開け放って、PC作業をしていると、背後から変な音が……………ガリガリ…ガリガリ。 振り返ると、すぐ後ろ、カーペットに向かって、見知らぬ猫ちゃんが爪をといでいるではありま…

MD、フータオ、東京デート!

5/23(金)、マルカートのタテヤマユキさん(以下、ユキちゃんと書かせて下さいね)とのライブ「東京デート」が近づいて来ました。 札幌のユキちゃんと、山口の私で、メールやFAX(いまどき!)で打合せを重ねています。 これをきっかけに、かつて一緒にやっ…