猫髭うたたね舎より

2023年も9日目。

よく食べ、よく呑み、よく眠り、
よく怒り、よく笑い、よく喋っています。
つまりは、元気です。

今年の、大きなイメージや、
ちっちゃな心の動きについては、
明後日1/11、今年初放送の「落合さとこ ラジオ招き猫」で
お喋りしたいと思います。

ここ数日は、
「山口でうまれた歌」公式サイトの引越をしたり、
14ヶ月ぶりに自宅から生配信をやることを決めたり(1/28,29)、と
地味ですが、大切な、影の作業をあれこれと。

デスクワークに欠かせないのが、湯たんぽブーツ。
これを履いて、ぬくぬくで過ごしています。
みなさんも足元をしっかりと温めてお過ごしくださいね。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


❤ ライブのご依頼、お気軽に
落合さとこ http://ochiaisatoko.com

❤ コンサートのご依頼、お気軽に
ギターで歌う 童謡唱歌 https://www.doyosyoka.com/

❤ こちらはアドレスが引越ました
山口でうまれた歌 https://nekohige23.wixsite.com/yamauta

不思議な12月

不思議な12月でした。
.
怒涛のコンサートが終了したので、事務作業をやりつつも、時間はたんまりあるから、本番以外の、あれもこれもそれもどれも、やってしまって、新しい年を迎えるぞ〜!
.
と思っていたのに、予定していた、ほぼ、どれも終わっていないまま、大晦日になりました。来年の手帳に、いろいろと書き写しををする作業(わたしにとって、とっても大事な作業)すらできていないのは、初めてかもしれません。
.
そんなに遊んでいたわけじゃぁないのになぁ。わりと真面目にやっていたつもりなのになぁ。いやぁ、もっと、手を抜いてもいいのかなぁ。いやいや、そもそも、日々の生活は手抜きだらけだしなぁ。ってか、わたし、すごい効率が悪いのかなぁ。オン、オフが、へたくそなのかなぁ。
.
時間の流れ、こころの集中具合、音楽と生活、、、、よくも、わるくも、今までとは違う、初めての感じ、、、と思うことが多かったのです。そう、悪い意味だけではなく、きっと良い意味でも!「今までと違う何か」が、動き出しているのかもしれません。
.
明日からが、また楽しみですな。
.
みなみまさま、今年も、愛をいっぱいありがとうございました。良い年をお迎え下さい♡。

見えない扉

先週の今頃は、笹子さんと神戸でした。
土曜日は、みみみ堂で、オリジナル中心のライブ。
日曜日は、モダン寺で、童謡唱歌コンサート。
早いけど、今年の本番はこれにて終了。

すべてのステージに、元気な姿で立つことができました。
ありがたいことです。

今年から始めた童謡唱歌コンサートは、大きな会場が多く、
ホールいっぱいに、みなさんとの一体感を感じることができました

そして、とっても久しぶりだった、みみみ堂でのひととき。
おなじみの、ちいさな空間でありながら、
集まってくださったみなさんと、
果てしない広がりを感じることができました。
ね、みなさん、不思議で、とっておきの時間でしたね♡

「見えない扉が見えました」というかたも。

わたしの宇宙は、みんなの宇宙。
結局、つながっている、
いや、みんな、一緒、ひとつ、なんですよねー。


今年の様々な出来事が、来年に繋がりますように。
神様、お願いします!と、願うだけではなく、
ちゃんと自分で動きますよーー。



❤ みみみ堂のライブのこと、童謡唱歌コンサートのこと、、、、
ライブレポなどの活動報告は「はなまるばなし」をお読みください
https://satoko-ochiai.hatenablog.com/

❤ 来年の「ギターで歌う童謡唱歌コンサート」のご依頼、ご相談はお気軽に!
地域、規模、問いません。あなたの街で歌いたいです。
https://www.doyosyoka.com/


❤ シンガーソングライターとしてのライブも、ぜひお声がけください♡
一緒に宇宙旅行へ参りましょう〜!
http://ochiaisatoko.com


❤ 月に一度の生放送「落合さとこ ラジオ招き猫」
 まだお聞きになったことがないかたは、是非!
http://www.sw897.jp/

わたしがうまれた秋

 

ギターで歌う童謡唱歌コンサート。
全国各地で展開していますが、
地域ごとに、お客様の層やリアクションが様々で
とても興味深いです。

わたしが今住んでいる山口での公演は、来月、文化の日
「新聞広告を見た」と、ご高齢らしき男性から電話がかかってきて
「冥土の土産に行こうと思って」と、奥様とお二人でご予約。
良いセンスしてらっしゃるワ!

このシリーズ、年内は、他に札幌と神戸。
冥土の土産でもそうでなくても、どの世代でも大歓迎!


他にも、大阪でのチャリティコンサートや、
神戸でのシンガーソングライターとしての
オリジナルをがっつりやるライブ・・・

盛りだくさんの秋。
実り多き秋。

わたしがうまれた秋。
なのです。

■ スケジュールの詳細 ■ 
http://ochiaisatoko.com/schedule/

■ ライブレポなどは「はなまるばなし」■ 
https://satoko-ochiai.hatenablog.com/

そんな場合じゃないのだー


来週末は、いよいよ

大阪、京都での、童謡唱歌コンサート。

ここに来て7回目の波がやってきて、
「高齢者は不要不急の外出自粛を」という地域が。
本来であれば、一番聞いて欲しいひとたち。

不安を数えれば、そりゃぁ沢山あるけれども、諸事情で中止は考えておらず、
お客様が何人であっても良いステージにするぞ、と、肚は括ってはいる。
ただ、開催に向けて動いて下さっているかたがたに、申し訳ない。

そう思いながら、それぞれの関係者に連絡を。

すると、大阪公演で、この度もお世話になる尾関さんご夫婦は
「わかりました(にっこり)。
 それでも、ぎりぎりまでお声をかけてみますので。」
と、電話越しでも笑顔の優しさが伝わってくる。

京都ラグの松尾さんも、
「新聞を見て、お友達を誘ってみます~というかたもいらっしゃって。
 内容の素晴らしさを、これから、もう少し告知して行きたいと考えています!」
と、やる気満々なお返事が。

嬉しい。。さとこ、嬉しいぞ。
こりゃぁ、申し訳ないなんて思ってる場合じゃないのだー。


今日はこれから、解説の久保さんと、最終的なセットリストを決めて、
笹子さんと、ゲストの井波陽子さんに、連絡するのだー!
おふたりさま、待っててね~♪


8/6(土)大阪 今福音楽堂
8/7(日)京都 ラグ(配信アリ)
両会場共、当日のご来場も大歓迎です!

いつも、さっちゃんがいる。

「にんげんを考えるシンガーソングライター」
最近は、自分のことをこう記している。

みずから、うたをつくり、うたをうたう。
シンガーソングライターであることは、
生きてゆくことそのものでもある。

そんなわたしが、なぜ、童謡唱歌のような、
ひとさまが作った歌を、わざわざ歌うのかといえば、
この声が偶然にも、童謡唱歌を歌うのに、
とっても手頃な声だと気づいたから。
この声で歌う童謡唱歌を、
この世に残しておくべきだと思ったから。

童謡唱歌の活動に費やす時間が増えていっても
おなかのなかの宇宙には、いつも、
シンガーソングライター 落合さとこがいる。
いつも、さっちゃんがいる。
そうして、あたらしいうたをうみだす時を
虎視眈々と狙っているのだ。

黒くて、ちっちゃいコ

よい季節になれば、虫たちも元気いっぱい。
通気性抜群の猫髭うたたね舎には、
いろいろなコたちが、紛れ込んできます。

 

一昨年だったでしょうか、入浴中、
なぜか、蛍がお風呂場に一緒にいて
ヌードを見られた!ということがありました。


さて、今朝は洗面台でちょこちょこ歩く、
黒い5ミリ強の小さいコが。
「ありんこちゃん。甘いものなどないのにね。」思いきや、
顔立ちが、若干違います。

三角でシャープ。
あれ?と思って、更に良く見てれば、
小さいけれども、両手には立派なカマ。

緑じゃなくて黒だし、超ミニサイズだけど、
その姿はカマキリそのもの。
勇敢、なんだけど、その大きさゆえ、可愛い。
ヒメカマキリの赤ちゃん?

洗面台から出られなくなって困っていたようなので、
そっとすくって外にお帰りいただきました。


さっき知りましたが、
カマキリは昆虫の中でも縁起が良いんだとか。
幸運の兆しだったり、神の使いだったり。

ちょうど今、わたしの中で、ペロッと何かがめくれて
新たな感覚がつかめそうな、、、
そんな予感がしているところです。


うふふ。これからが、ますます楽しみ!